イタリア リゾート 旅の情報コラム カプリブルー イタリアリゾート専門 プライヴェートツアーのコンシェルジュサーヴィス

イタリア リゾートの旅と風景 笑顔と音楽 - カプリブルーコラム

ニーマイヤーさん、どうぞゆっくりおやすみなさい・・・

2012/12/07

カプリブルーのfacebookページ じっくり読める最新情報をどうぞ イタリアリゾート最新情報はtwitterでどうぞ 今すぐfollow me ! RSSフィードはこちら



【彼女の恋した南イタリア】 - diario  イタリアリゾート最新情報    -オスカー ニーマイヤー氏 逝く

ラヴェッロ公会堂プロジェクト 当時のオスカーニーマイヤーさん


 今朝は、かなしいお報せです。

ブラジルの建築家、

オスカー ニーマイヤーさん
(Oscar Ribeiro de Almeida Niemeyer Soares Filho)

が 12月5日

出身の地 リオデジャネイロの病院でお亡くなりになりました。

 肺や腎臓を患っていた様子ですが

1907年の同じ12月のお生まれで

来週には御年105歳になろうかというところでしたので

 大往生ともいえるところでしょうか。


 ニーマイヤーさんの手による建築は

ニューヨークの国連本部ビル(1952年)をはじめ

世界各国に残されており、


 自由な曲線を取り入れた

大胆なデザインの美しさに

目を奪われるものが多いです。



 ですが、

このブログ カノコイをお読みのあなたなら

ニーマイヤーさん、

ときいて すぐに思い浮かべるのはきっとこの建築でしょう。


【彼女の恋した南イタリア】 - diario  イタリアリゾート最新情報    -悲しげに見える ラヴェッロの”目”

悲しげに見える ラヴェッロの"目"


 そうです。

アマルフィ海岸 ラヴェッロ(Ravello)で2010年に竣工した

新しい公会堂。


 まさにこの偉大な建築家の名を冠された

オスカー ニーマイヤ―公会堂(Auditorium Oscar Niemeyer)です。


 
 海と空のあいだのラヴェッロの傾斜地に

張り出した 独特の“目”を思わせる


 大胆で美しい曲線に、ニーマイヤーさんらしさがあふれています。


この公会堂の計画

2000年にはじまり、

実際の建築は 2008年から2010年まで、ですから


 まさにニーマイヤーさんの “最晩年の作品”とも言えます。



 この場所に、

こんなに美しい建築を遺してくれたことに

感謝したい気持ちです。


 そして海から見上げる この建築の場所よりも

悠にもっと高い場所で

ゆったりとおやすみになられることをお祈りいたします。



昨日は

どこだかわかりますか?

古きよき頃のアナカプリ


$【彼女の恋した南イタリア】 - diario  イタリアリゾート最新情報    -古きよき頃のアナカプリ ルイッジから

のいちまいをお送りしました。



【彼女の恋した南イタリア】 〜 diario-forza SANRIKU

【彼女の恋した南イタリア】 〜 diario-カプリブルー ジーノ こんな人が書いてます。

140ジノつぶやき

優しい目で見守っていてください。


『宝物ね。』 って思ったら >> 押してね。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ


フェイスブックでも これまでの記事をお読みいただけます!


お急ぎの方は 最新ダイジェストをtwitterで!

Twitterでもフォローしてみて!


カプリブルーのfacebookページ じっくり読める最新情報をどうぞ イタリアリゾート最新情報はtwitterでどうぞ 今すぐfollow me ! RSSフィードはこちら