イタリア リゾート 旅の情報コラム カプリブルー イタリアリゾート専門 プライヴェートツアーのコンシェルジュサーヴィス

イタリア リゾートの旅と風景 笑顔と音楽 - カプリブルーコラム

アマルフィ と ポジターノ 宿泊、滞在するなら どっちがいい??

2012/08/19

カプリブルーのfacebookページ じっくり読める最新情報をどうぞ イタリアリゾート最新情報はtwitterでどうぞ 今すぐfollow me ! RSSフィードはこちら



【彼女の恋した南イタリア】 - diario  イタリアリゾート最新情報    -ポジターノ アマルフィ どっち??



 この写真、“おっ、また出た。” 

と思われましたか?


 そうなんです。


 こちらの ブログに 

 “アマルフィ、ポジターノ、宿泊 どちらがよい?”

というキーワードをいただいたので

 また、出してみました。



 アマルフィ(Amalfi)、ポジターノ(Positano) 

滞在するなら どっちがいい?

この質問、簡単なようで ムズカシく、

難しいようで カンタンだったりもします。


 関西旅行の滞在拠点、

大阪と神戸どっちがいい??

 というのに ちょっと、似てます。
 
 ■ いちばんカンタンな決めかた。

  “アマルフィ(海岸)” と聞いて、


 上の写真の

 左側が浮かんだら → アマルフィがいいでしょう。

 右側が浮かんだら → ポジターノがいいでしょう。


  イメージや第一印象は大切です。



■ もうちょっと考えるなら


 これは、

いつものお話なのですが


“アマルフィ海岸で どんな風にすごしますか?”

 あなたの 旅の目的やスタイル のお話です。


 沿岸をがっつり、へとへとになるまで観光して

 ホテルでは寝るだけ、

 なら → アマルフィがいいでしょう。


 ゆっくりのんびりホテルのプールやビーチで過ごして

他の町にはひょっとしたらいかないかも・・


 なら → ポジターノがいいでしょう。



 アマルフィは

今もなお沿岸第一の主要都市、

観光と交通の拠点です。

 ポジターノ、ラヴェッロ(Ravello)へも

東のミノーリ(Minori)、マイオーリ(Maiori)、

チェターラ(Cetara)、ヴィエトリ(Vietri sul Mare)

へも比較的アクセスしやすいです。


 ポジターノは


どちらかといえば 

都市というより滞在型の保養地の色あいが濃いです。



■ さらにじっくり・・・


 “町の機能” という意味では

上と重なりますが、


アマルフィは地元のひとたちが普通に暮らす

“生活都市”の日常の雰囲気が 

観光地と接したり重なるようにあります。

 地元の人たちの普段の暮らしに触れてみたい

ということなら アマルフィがいいでしょう。


 もちろん ポジターノにも

地元の人たちの普段の暮らしがありますが

それ以上に 保養地的“非日常”のムードが強い場所です。

 (巷でいわれる “地中海の超高級リゾート!“

  の印象よりは はるかに(良い意味で)素朴ですが・・)



 あとは・・・

 地形上の特徴、などでしょうか?


ポジターノは  “垂直な町”(Citta Verticale)といわれるほど

 急峻な地形に沿って町がつくられています。

 どこにいくにも、階段の上り下りが避けられませんので

一緒にご旅行される方のご負担があるようならば

 比較的 平坦なアマルフィの滞在がよいでしょう。


 
 この他の特徴は、

以前、こちらにまとめましたので

 ぜひ ご覧ください。


 ここまで お読みいただいて


 “まだ 迷う・・ よくわからない・・・”

 という あなたは

 ひとまず アマルフィにしておけば

 まず、ハズれはないでしょう。


 海の見えるお部屋 (というかホテル)の数は

ポジターノの方が多いですが


これから秋の季節は


 その風情を大切にする方でなければ

(ポジターノは) ちょっとさびしいかもしれません。


 まだまだ 悩まれるあなたは・・・


 ぜひ カプリブルーにご相談ください。



昨夜は

シンプルに響く

星に願いを - When you wish upon a star


【彼女の恋した南イタリア】 - diario  イタリアリゾート最新情報    -星に願いを。

をお送りしました。



【彼女の恋した南イタリア】 〜 diario-forza SANRIKU

【彼女の恋した南イタリア】 〜 diario-カプリブルー ジーノ こんな人が書いてます。

140ジノつぶやき

個人的にはポジターノが好きだけど、アマルフィの生活感も捨てがたい・・

『ラヴェッロは京都???』 って思ったら >> 押してね。にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

フェイスブックでも これまでの記事をお読みいただけます!


お急ぎの方は 最新ダイジェストをtwitterで!

Twitterでもフォローしてみて!


カプリブルーのfacebookページ じっくり読める最新情報をどうぞ イタリアリゾート最新情報はtwitterでどうぞ 今すぐfollow me ! RSSフィードはこちら