アマルフィ海岸 カプリ島 冬の旅-魅力と気をつけたいこと、楽しみ方

 輝く夏のリゾートとして、その魅力を世界に知られるカプリ島、アマルフィ海岸
  冬に行くって・・・と思っていらっしゃいませんか?
 確かに、初めて!という方には少しハードルが高くておすすめしにくいです。
 しかし、大好きな方にはぜひおすすめしたい冬ならではの魅力があるのです。

Photos by Massimo Capodanno / Positano MY LIFE

 

アマルフィ海岸 カプリ島 冬の旅の魅力

アマルフィの中心、ドゥオモの正面 大階段を登った先青銅の扉の上には守護聖人アンドレアが描かれています

 大好きなあなたに、冬の旅をおすすめするわけがこちらです。

1.冬ならではイヴェントが開催されること

2.オフシーズンの素顔に触れられること

3.冬独特の風景を楽しめること

アマルフィ海岸 カプリ島 冬の旅のハードル

荒れるアマルフィの海、冬のシーズンは天候や海が荒れることが多いです。

 はじめて訪ねるあなたには、冬の旅をおすすめしにくいわけがこちらです。

1.天候が不安定なこと

2.滞在拠点が限られること

3.アクセス方法が限られること

アマルフィ海岸 カプリ島の冬 / 見どころ・イヴェント

 アマルフィ海岸、カプリ島の冬の魅力は なんといっても、クリスマスから新年にかけての厳かな、また華やかなイヴェント!

 12月上旬からはじまるNatale(クリスマス)のシーズンには町ごとに、クリスマスツリーや通りのイルミネーションが飾りつけられ 華やいだムードの中、クリスマスにまつわる宗教的な行事を中心としたイヴェントがほぼ毎日のように開催されます。

 大晦日から元旦 (Capodanno)にかけては、町ごとにカウントダウンと新年を祝う盛大な花火の打ち上げがあり、集まった人々は、明け方近くまで歌い踊って新しい年を喜びます。

カプリの町のイルミネーション、時計塔も柱列も灯りに彩られ、小広場にはツリーが飾られます。

町のイルミネーション

Luminaria

 アマルフィ海岸でもカプリ島でも、12月の声をきくとそれぞれの町ごとに、通りや建物がクリスマスのイルミネーションに彩られ、広場にはそれぞれ趣向を凝らしたクリスマスツリーが飾られます。他のシーズンには見られないこの風景は、1月上旬まで見られます。

関連記事 関連記事

アマルフィでも12月から新年にかけてたくさんのイヴェントが開催されます。

クリスマスの行事

eventi del Natale

 キリスト教徒の町の人々にとっては、宗教上でもとても大切なシーズン。町の彩りが始まるころから年明けまで、様々な儀式や行事、コンサートなどが広場や教会、町の通りで催されます。

関連記事

アマルフィの西側に建つサンビアジオ教会 柔らかなフォルムの鐘楼が街の景色のアクセントになっています

プレセーピオ

Presepe

 イルミネーションと並んで町歩きが楽しくなる冬の魅力のひとつがこのプレセーピオ。キリスト生誕にまつわる物語が、とても手の込んだミニチュアの風景や建物、人形たちで再現されています。教会やお店のウィンドウなどの他、町の一角に飾り付けられているものを見て歩くのも楽しいです。夜には美しく照明が灯るものも。

関連記事

中世の造船所跡、石造りの大きなアーチに囲まれた内部はオレンジの灯りにてらされた博物館になっています

町の人たちのお祭り

Feste dei Cittadini

冬のシーズンは、宗教上の大切な時期である他、夏のシーズン中頑張って働いてきた町の人たちにとっての、保養とリラックスの時期でもあります。冬の間にそれぞれの町で地元の人たちのための娯楽としてのお祭りや行事が数多く開催されています。

関連記事

自然の半洞窟を思わせる手漉き紙博物館内には、アマルフィの紙作りの様子を伝える道具や資料が残されています

新年のカウントダウンと花火

Museo della Carta

 アマルフィ海岸でもカプリ島でも、冬のシーズン中最も華やかで盛大なイヴェントが大晦日から元旦へのカウントダウンと新年を祝う花火の打ち上げです。彩られた町を背景に、間近で打ち上げられる花火の光や音は圧巻の迫力と美しさ。その光に照らされる人々の笑顔が輝いて見えます。

関連記事


アマルフィ海岸 カプリ島 冬の天候 / リスクと魅力

 冬の旅の魅力でもあり、気をつけなければいけない注意ポイントでもあるのがお天気、冬の不安定な天候です。

雨が少なくカラっと爽やかな夏のシーズンの反対で、冬のアマルフィ海岸 カプリ島は雨が多く海が荒れることも多いです。

夏の明るく美しい海をイメージしていくと、その色彩やお天気の違いに驚かされることがあったり

波風の具合によっては、カプリ島への船が欠航することもあり、はじめての方にはおすすめしにくいです。

反面、よく晴れた日には夏とはまた違う、美しい風景を楽しめることが大きな魅力のひとつでもあります。

アマルフィのお天気 / 週間予報

  

気温   湿度  風速
  

気温   湿度  風速
  

気温   湿度  風速
  

気温   湿度  風速
  

気温   湿度  風速


カプリ島の青の洞窟 冬は入れない? / 月別確率と傾向

 カプリ島観光の大きな魅力のひとつが青の洞窟 (Grotta Azzurra)。1年を通しても入りにくいこの洞窟ですが、冬の時期はどうなのでしょう?

一般的に夏に比べて冬場はお天気が不安定で、青の洞窟も入りにくいとされており、カプリブルーでもそのようにご案内してきました。

右(または下)の表をご覧ください。こちらは実際に青の洞窟に入れたかどうかを月別の確率であらわしたものです。(2013.4-204.3 弊社調べ)

11月15% 12月61% 1月27% 2月21% 3月61% と確かに夏場に比較すると入りにくい様子がわかると思います。

ですが、12月の例だけでなく、1月2月も 全く入れない、というわけではありません。夏に比べて確率は低いですが、冬のシーズンでも青の洞窟に入れる日があるのです。

【検証】 カプリ島 『青の洞窟 冬は入れない。』は都市伝説か !?

青の洞窟 月別確率 / 2013


冬の旅の前に / 専門ガイドブック

冬の旅の前に / CapriBlue アプリ


アマルフィ海岸 冬の訪ね方 / アクセスの注意ポイント

 アマルフィ海岸では冬のシーズンは町と町を結ぶ沿岸航路の船が運航していないほか、天候によっては海沿いの幹線道路が落石などにより通行止めになることがあります。

 アマルフィ海岸 専用車周遊・送迎 は >>こちらへ

 通常時のアクセスは >>こちらへ

カプリ島 冬の訪ね方 / アクセスの注意ポイント

 カプリ島への旅では、不安定な天候のため青の洞窟に入れる日が少ないだけではなく 夏にくらべて便数の少ないナポリ、ソレントへの船も海がひどく荒れると欠航することがあります。 アマルフィ海岸ーカプリ島 航路の観光船は冬の間運航していません。

 通常時の訪ね方・アクセスは >>こちらへ


アマルフィ海岸 カプリ島 冬の滞在 / ホテルやお店の営業について

オフシーズンの冬

 冬のアマルフィ海岸 カプリ島は基本的にオフシーズンです(11月~2月)

クローズするホテルやお店

 ホテルなど宿泊機関、観光サーヴィスや、レストラン、お店などの多くが冬はクローズ、休業しています。

クリスマスと新年のお客さまが集まる期間だけがその中での特例です。

この時期に限って、オープン、営業するホテルやレストランがありますが、それも一部です。

夏のリゾートの特色が強いカプリ島では、よりこの傾向が強く 島全体が静かな雰囲気に包まれます。


冬のホテル選びと滞在

 アマルフィ海岸、カプリ島のそれぞれの町のホテル、5星デラックス、5星のクラスは冬季ほぼクローズしています。

4星クラスでも、夏のシーズンに比較してオープンしているホテルの数、ご用意できるお部屋の数はごく限られます。

限られた宿泊条件の中で、世界からお客さまが集中するクリスマスから新年は早くからお部屋の予約が混み合います。

冬の旅をご計画の際はまずホテルのお部屋(とフライトのお席)確保が最優先です。ぜひご予約はお早めに。


冬のトランスファー・送迎 / Transfer

冬のエクスカーション・周遊 / Excursion

アマルフィ海岸 カプリ島 冬の旅のつくりかた

 ここまでお話してきたように アマルフィ海岸 カプリ島の冬の旅づくりにはいくつかの大切なポイントがあります。。

 ポイント 1. 冬の旅特有のリスクがあることを十分に考えておくこと。

   夏のシーズンとはちがう、冬の旅ならではのリスクや特徴があることを十分に考えておいてください。

 ポイント 2. 旅の計画はお早めに!

   航空券、ホテルのお部屋など早くから混みあうことが考えられます。計画、お手配は早めはやめが安心です。。

 ポイント 3. ゆとりのある柔軟なスケジュールをたてること。

   移動の方法や時間など、予定通りにいかない場合でも困らないように、スケジュールはゆったりと。

 旅づくりは、相談しながら慎重、丁寧に。

たぶん、大丈夫だろう。なんとかなるさ。は禁物です。冬の旅には予想外のことがつきものです。

大切な旅の計画は相談しながら丁寧に。